FC2ブログ
ブログ名通り、埋まっていた当ブログはもったいないので再利用し、復活致しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日に引き続き、ポケモンについて少し。
今回はポケモンにおけるサブウェポンの話でもしていきたいなぁと思います。


pika.jpg


※前提として、ここでの「サブウェポン」はポケモンシングル対戦6350ルール上における、タイプ不一致技を指します
【ポケモンにおけるサブウェポン】
某馬鹿発見器でも呟きましたが、改めてポケモン対戦におけるサブウェポンとは、おおまかに分けて2つの機能があると考えられます。これからその2つに関して検証していきたいと思います。
①汎用性
ここでの汎用性とは、「あるポケモンの役割対象を広げることを可能にする機能」と定義したいと思います。ポケモンの役割対象を広げる、とはどういうことか。
対戦における「汎用性」を満たすサブウェポンの例を挙げると、水タイプの氷技が真っ先に挙がるでしょう。通常では水タイプの一致技はドラゴンタイプに抜群を取れず、半減されてしまうため、高種族値がウリの竜に押し負けることは必至でしょう。しかし、れいとうビームを始めとした氷サブウェポンを搭載することによって、1PTに1匹は大体入っている竜を狩る役割が持てることになります。よって、(タイプ相性的には)炎や地面タイプなどに役割を持っていた水は、サブウェポンを搭載することで、新たに竜への役割を持つことが可能になり、ここでの氷技を汎用性を満たす「サブウェポン」としたいと思います。また、汎用性を満たすサブウェポンの条件としては、「より多くに役割を持てる」ことに重点を置く訳ですから、毒タイプのサブウェポンはなかなか汎用性を満たしにくく、逆に5つのタイプに抜群を取れる格闘のサブウェポンなどは汎用性を満たすことができると思います。これらは対戦を少し齧った方でしたら無論ご存知でしょうが、あえてここでははっきりと言語化することで後の2つ目の機能との差別化を図りたいと思います。
②奇襲性
要は、「搭載することで相手ポケモンの役割破壊を遂行する機能」です。例を挙げた方が分かりやすいと思うので早速挙げさせて頂くと、例えば水ロトムとナットレイが対面しているとします。通常であれば、水ロトムの一致技は全て半減され、返しの草技で抜群を取られて詰んでしまいますが、めざめるパワー炎を水ロトムが搭載することによって、Sが優っている水ロトムがナットレイに4倍抜群を取り、逆に狩り返せる(おそらく努力値次第ではナットレイは耐えてしまうでしょうが…)。ここでのめざめるパワー炎は「本来狩られてしまう相手を逆に狩り返す」役割を持っているため、つまり役割破壊を行えるため、奇襲性を満たしていると考えられます。そして、この奇襲性の話はまだここでは終わりません。奇襲性は汎用性の項とは違い、環境によって大きく変動するものだからです。例えば先ほどの水ロトムのめざ炎はナットレイ側が「水ロトムはめざ炎を持っていない」とするロジックが居座らせることによって初めて機能を持ちます。ではここで、「その環境では水ロトムは必ずめざ炎を搭載しているといっていいほど、搭載率が高い」とします。ここではナットレイは「めざ炎を持っている」ということを前提に行動することが多い訳ですから、めざ炎水ロトムに役割を持てる他のポケモンを後出ししたり、そもそも努力値を耐久に多く割いたり、はたまたオッカの実を持たせてパワーウィップで返り討ちにする、といった具合に役割破壊を防いでくるでしょう。まとめると、オンライン対戦環境下では「各プレイヤーが奇襲性を満たそうとするが故に、他プレイヤーとの競合が発生し、それが故に逆に奇襲性が低下する」ことが起こりえます。まるで株取引のようですね。私が考えるに、奇襲性が極限まで低下したサブウェポンは、ただ汎用性を満たすサブウェポンへと鞍替えするのではないでしょうか。つまり、汎用性と奇襲性を同時に満たすサブウェポンはほとんど無いと思うのです。汎用性が高まれば高まる程、プレイヤーの使用率が高まり、それが故に奇襲性は低まり、といった具合に。逆も然りだと思います。また、この項のまとめとしては、「奇襲性を満たすサブウェポンは徐々に時が経つほど変わっていくもの」だとして、締めくくりたいと思います。

さて、いかがでしたでしょうか。個人的には思ったことをただつらつらと書いただけなので、細かい点で「これちげーだろ」と思われるでしょうが、一意見として、お取り入れ下さい。では。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kamikuzu451.blog44.fc2.com/tb.php/191-14c436fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。